2021年度 九州地区 高校生リスト



 



九州地区 高校3年生・投手編




 
福岡大会組み合わせ

 
福岡大会速報

 
柳川 大晟(福岡・九州国際大付)投手
188/75 右/右

 
個別フォルダへ

 
山本 大揮(福岡・九州国際大付)投手
184/86 右/右

 
個別フォルダへ

 
井崎 燦志郎(福岡・福岡)投手
189/85 右/右

 
個別フォルダへ

 
大嶋 柊(福岡・西日本短大付)投手
175/72 右/右

 
140キロ台の速球に変化球の切れも安定。

 
稲川 竜汰(折尾愛真)投手
182/91 右/右


 182/91 の恵まれた体格が目を惹く本格派で、コンスタントに140キロ台を越えて来ると評判の馬力型です。しかし、昨年8月に骨折してからの回復途上との話で、球速は130~130キロ台中盤ぐらいと平凡でした。

 むしろこの日は、両サイドに投げ分ける制球力や、スライダー・カーブ・フォークなどを交えた変化球が意外に良いのだということにに関心したぐらい。この体格で140キロ台を連発し、この変化球レベルだと確かに話題になりそうな素材です。夏の大会に間に合うかはわかりませんが、今年の福岡を代表する素材ではあるのは間違いなさそうでした。

(2021年 春季福岡大会)

 
 
井生 祥太朗(福岡・北筑)投手
175/75 右/右


密かにプロの注目を集めている好投手。

 
 
毛利 海大(福岡・福岡大大濠)投手
178/75 
左/左


個別フォルダへ

 
 
松本 翔(福岡・真颯館)投手
178/82 
左/左


個別フォルダへ

 
長崎大会組合せ

 
長崎大会速報

 
鴨打 瑛二(長崎・創成館)投手
194/82 左/左

 
関連動画へ

 
中野 拳志郎(長崎・小浜)投手
171/72 右/右

 
小柄ながら140キロ近い速球と変化球のキレ。

 
赤木 利玖(長崎・壱岐)投手
185/78 
左/左


魅惑の大型左腕。

 
 
坂本 安司(長崎・大崎)投手
176/76 右/右

 
関連動画へ

 
黒木 優(長崎・九州文化学園)投手
184/78 右/右

 
個別フォルダへ

 
大分大会組合せ


大分大会速報

 
 
京本 真(大分・明豊)投手
189/87 右/右


個別フォルダへ

 
太田 虎次朗(大分・明豊)投手
175/75 
左/左

 
関連動画へ

 
東江 誠哉(大分・柳ヶ浦)投手
172/73 右/右

 
関連動画へ

 
林田 夢大(大分・津久見)投手
170/70 右/右

 
関連動画へ

 
鹿児島大会組合せ

 
鹿児島大会速報


秦 勝利(鹿児島・神村学園)投手
173/82 
左/右

 

個別フォルダへ

 

東 昭信(鹿児島・加治木)投手
175/73 右/右

 

関連動画へ

 
 
峯山 叶聖(鹿児島・鹿屋中央)投手
188/83 右/右


関連動画へ

 

堀 峻太朗(鹿児島・鶴丸)投手
172/78 右/右

 

関連動画へ

 

西田 恒河(鹿児島・樟南)投手
175/76 
左/左

 

関連動画へ

 
 
沖縄大会組合せ


沖縄大会速報

 

新川 俊介(沖縄・具志川商)投手
180/77 右/右

 

関連動画へ

 
 
後間 翔瑚(沖縄・沖縄尚学)投手
174/71 右/右

 
関連動画へ

 
新城 飛鳥(沖縄・浦添商)投手
177/74 右/右


手元まで伸びる真っ直ぐが魅力。

 
 
松竹 嬉竜(沖縄・未来沖縄)投手
186/87 
左/左

 
関連動画へ

 
国吉 昂大(沖縄・沖縄水産)投手
169/70 
左/左

 
関連動画へ

 
山城 京平(沖縄・興南)投手
174/65 
左/左

 
 島袋 洋奨(元ソフトバンク) や 宮城 大弥(オリックス)の系統を引き継ぐサウスポーで、九州大会に入る前から良いと訊いておりました。緒戦では最速145キロを記録するなど、かなり球速も出るようになってきたようです。むしろ1年生の頃は、両サイド一杯にしっかり投げ込むコマンドの高さが光っていた選手。小さく逃げるチェンジアップもコンビネーションに巧みに織り交ぜてきますが、曲がりの大きなスライダーの方が大きな武器に見えます。映像を確認できた九州国際大付属戦では、MAXで140キロぐらいだったそうで、全体の球威・球速にややまだ頼りないところがあり、その辺をどうみるかではないのでしょうか。

 この選手もポテンシャルよりもセンスが勝ったタイプであり、フィールディングなどの動きも抜群。宮城のようにスカウトが上位で指名するという流れではない限り、進学するのではないかとはみています。ただしピッチングができるサウスポーでもあり、夏の甲子園でも出てアピールすれば、プロ側のボルテージも高まりそういった流れになるかもしれません。いずれにしても、九州地区を代表するサウスポーの一人であることは間違いなさそうです。

(2021年 春季福岡大会)







九州地区 高校3年生・野手編




 
福岡大会組み合わせ

 
福岡大会速報

 
川上 陸斗(福岡・福岡大大濠)捕手
176/76 右/左


個別フォルダへ

 
 
藤野 恵音(福岡・戸畑)遊撃
180/80 右/右

 
個別フォルダへ

 
林 直樹(福岡・西日本短大附)遊撃
180/83 右/右

 
圧倒的な飛距離を誇る大型遊撃手。

 
北村 辰輝(熊本・有明)捕手
171/75 右/右


1年生ながらドラフト候補とのバッテリーを任される大物。

 
 
長崎大会組合せ

 
長崎大会速報


調 祐李(長崎・大崎)捕手
173/80 右/右

 

関連動画へ

 

吉村 健志郎(長崎・大村工)遊撃
175/80 右/左

 

天性の素質が目覚め始めた。

 

大町 航太(長崎・長崎商)外野
174/73 右/左

 

ヒットメーカーとして安定した成績。

 

松永 知大(長崎・創成館)外野
174/74 左/左

 
 
関連動画へ


合田 侑聖(長崎・海星)二塁
170/67 右/右

 

ハイレベル打力の持ち主。

 
 
大分大会組合せ

 
大分大会速報


三代 祥貴(大分・大分商)外野
181/90 右/右

 
 
関連動画へ


小倉 直樹(大分・大分舞鶴)内野
181/100 右/右

 
 
長打力抜群の強打者。

 
仲 峻眞(大分・大分舞鶴)外野
171/75 左/左

 
ミートセンス際立つ巧打者。


法輪 大道(大分・津久見)外野
182/75 右/右

 

チームの核弾頭として強打で圧倒。

 

蓑原 英明(大分・明豊)捕手
171/77 右/右

 
 
好リードで投手陣を盛り上げる。


黒木 日向(大分・明豊)内野
172/72 右/左

 

関連動画へ

 
 
立山 颯汰(大分・藤蔭)外野
175/75 右/右

 
足を活かしたプレーで相手を揺さぶる。

 
松永 知大(長崎・創成館)外野
174/73 左/左

 
関連動画へ

 
西原 太一(宮崎・宮崎商)右翼
181/78 右/右

 
個別フォルダへ

 
鹿児島大会組合せ

 
鹿児島大会速報

 
城下 拡(鹿児島・鹿児島実)捕手
172/68 右/左


 
関連動画へ
 
乗田 元気(鹿児島・鹿児島城西)外野
168/65 右/右


関連動画へ

 
 
長谷 杏樹(鹿児島・神村学園)内野
179/70 右/右


関連動画へ

 
 
前園 奎斗(鹿児島・神村学園)捕手
173/81 右/右


関連動画へ

 
 
宮里 誠也(鹿児島・鹿屋中央)内野
166/59 右/左


関連動画へ

 
 
有村 康太(鹿児島・鹿児島南)一塁
168/70 右/右

 
関連動画へ

 
沖縄大会組合せ

 
沖縄大会速報


粟國 陸斗(沖縄・具志川商)遊撃
172/71 右/右

 
 
関連動画へ


野田 愛眞(沖縄・興南)外野
180/95 右/右

 
 
関連動画へ


 
平良 一葵(沖縄・日本ウェルネス沖縄)内野
173/61 右/右

 
関連動画へ

 
川平 真也(沖縄・日本ウェルネス沖縄)外野
185/80 右/右

 
関連動画へ


西表 夢叶(沖縄・八重山)外野
165/57 右/右

 
 
関連動画へ


知念 大河(沖縄・沖縄尚学)三塁
183/81 右/右

 
 
関連動画へ




九州地区 高校2年生・投手編



 
赤嵜 智哉(鹿児島・鹿児島実)投手
173/72 
左/左

 
関連動画へ

 
大野 稼頭央(沖縄・大島)投手
174/63 
左/左


関連動画へ

 
 
仲宗根 大斗(沖縄・沖縄尚学)投手
181/74 右/右


関連動画へ




九州地区 高校2年生・野手編



 
山下 恭吾(福岡・福岡大大濠)遊撃
172/70 右/右

 
関連動画へ

 
倉重 和宏(福岡・福工大城東)遊撃
171/70 右/右


関連動画へ

 
 
田栗 慶太郎(長崎・大崎)一塁
182/87 右/左

 
関連動画へ


 
大坪 迅(長崎・長崎商)三塁
170/72 右/左


下級生から活躍する才能。

 
 
宮崎 元哉((大分・明豊)二塁
175/75 右/右

 
来年世代期待の内野手。

 
盛島 稜大(沖縄・興南)捕手
185/82 右/右

 
関連動画へ




九州地区 高校1年生・投手編







九州地区 高校1年生・野手編