15kp-18









三好 大倫(三本松3年)投手 176/76 左/左 
 




 「指名あるかもね」





 MAX144キロを誇る左腕だということだったが、この夏の香川大会では常時135キロ前後といった感じだった。緒戦の香川中央戦での出来は悪かったが、甲子園出場を決めた寒川戦では彼の持ち味は出ていたのではないのだろうか。その球速表示以上に、ボールには勢いが感じられる。


(投球内容)

セットポジションから、ゆっくりと高く足を引き上げてきます。

ストレート 常時135キロ前後

 球持ちがよく、ボールにしっかり体重が乗っているので、135キロ前後でもボールに勢いを感じます。もしこのようなフォームで、140キロ台をコンスタントに投げられるようになったら、かなり厄介な投手だと言えるでしょう。

 あまり細かいコントロールはないのですが、両サイドに散らすコントロールはあります。時々高めに抜けたり、右打者に打ち返される場面がしばしば見られたのは気になりました。

変化球 スライダー

 夏の大会を2試合ほど見ましたが、変化球は殆どスライダーとのコンビネーションでした。他にも緩いカーブやフォークなどもあるようですが、私が見た感じではよくわかりません。特にスライダーのキレに特徴はないのですが、ストレートに勢いがあるので、この球でも三振を奪えていました。

その他

 打力があり野手としての才能がとも思うのですが、牽制・フィールディング・クィックなどはどれも上手くありません。特にクィックは使わないことも多く、野手として見た時もどのポジションを任せられるかには不安が残ります。そういった意味では、野球センスや運動神経に優れたタイプではないのかもしれません。

(投球のまとめ)

 正統派サウスポーですし、まだまだ良くなりそうという期待は抱きます。しかし投球以外の部分や意外に苦になく捉えられてしまうところに、不安を覚えなくもありません。特に左腕といえ常時135キロぐらいというのは、物足りない数字ではあります。

 そういった意味では、指名されるにしても上位や中位といったことはなく、下位指名だろうなという気はします。昨年香川から指名された 塹江 敦哉(高松北-広島4位)左腕よりはまとまっていますが、スピード能力では大きく見劣りします。





(投球フォーム)

今後の可能性について、投球フォームの観点から考えてみましょう。

<広がる可能性> 
☆☆☆

 引き上げた足を地面に向けて伸ばしているので、お尻は三塁側(左投手の場合は)には落とせません。そういった意味では、カーブで緩急をつけたり、フォークのように縦に鋭く落ちる球種には適さないでしょう。

 また「着地」までの粘りもさほどではなく、体を捻り出す時間も充分とは言えません。そういったことからも、今後武器になるほどの変化球を身につけられるかは微妙で、伸び悩む可能性はあります。

<ボールの支配> 
☆☆☆

 グラブの抱えが甘く、両サイドの投げ分けもアバウトに。足の甲の押し付けも、まだ充分というほどではありません。それでも「球持ち」が良いので、ある程度のところにはコントロールできるようです。

<故障のリスク> 
☆☆☆

 お尻が落とせない割に、カーブ・フォークを持ち球にしているようですが、夏の大会を見る限り投げていなかったので、悲観するほどではないのかもしれません。

 振り下ろす腕の送り出しには無理がないので、肩への負担は少なそう。普段はそれほど力投派ではないので、消耗も大きくはないように見えます。

<実戦的な術> 
☆☆☆

 「着地」までの粘りはさほどないので、打者としては苦になり難い。しかし体の「開き」は抑えられており、コースを間違わなければそれほど痛打を浴びないのでは? しかし香川中央戦では、右打者の外角高めの球をことごとく打ち返されていました。

 腕はしっかり振れて、投げ終わったあと身体に絡んで来ます。ボールへの体重の乗せは、踏み込んだ足が早めにブロックして体重移動を阻害しており、まだ発展途上との印象。

(フォームのまとめ)

 投球の4大動作である「着地」「球持ち」「開き」「体重移動」では、「着地」「体重移動」に物足りなさはありますが、「球持ち」「開き」は悪くありません。

 現時点ではそれほど故障のリスクは高そうではなく、コントロールを司る動作も、もう少し甘さを改善できれば、悲観するほどではありません。実戦的とはまだ言えませんが、今後充分に改善できる許容範囲だと言えます。


(最後に)

 現時点では発展途上の選手ですが、今後しっかりした指導を受ければ、まだまだ良くなる可能性を秘めています。左腕ですし、そういったものに賭けてみたいと思う球団が出てきても不思議ではありません。下位から育成ぐらいの評価になると思いますが、個人的には面白い選手ではないかと思います。


蔵の評価:
(下位指名級)


(2015年夏 香川大会)